前へ
次へ

ちょっと変わったタイプのシェアハウス

シェアハウスというと一戸建てを複数の人でシェアをするというイメージがあるでしょう。
またマンション物件でもシェアハウスということで賃貸をしている物件も東京都内にはあります。
マンション物件の場合、1つの部屋だけがシェアハウスになっていることが多いですが、中には変わったシステムを取っているシェアハウスが東京都内にもあります。
それはマンション1棟全てがシェアハウスになっているというタイプです。
浴室も大浴場を設置しており、個別の部屋には設けていない、ということになります。
キッチンも共有のものがあって、自由に使うことができるようになっています。
このタイプのシェアハウスだと女性専用フロアが設定されていることもあります。

マンション1棟がシェアハウスであれば、一般的な賃貸物件と変わりがないと考えてしまうでしょう。
しかし共有スペースが多いという特徴があるので、一般的な物件とは異なってきます。
誰が住んでいるのかさえも分からない、交流も全くないという一般の賃貸物件とは異なり、交流も定期的にあるので、困っている住人がいた場合にも対応をすることができる、ということになります。
個別に住みたいし、パーソナルスペースもキチンと確保しておきたいということであっても、誰かと交流をしたいと考えている人にはマンション1棟がシェアされている物件は魅力的に感じますし、住むメリットも得ることができます。
東京都内には様々な工夫がされている物件があります。

Page Top